時局研究会 開催記録  公益財団法人富士社会教育センター
日時 テーマ 講師 講師肩書(当時)
1 H9.5.20 日本人の歴史観を検証する 高橋 史朗 明星大学教授
2 H9.7.2 近現代史におけるソ連の対日戦略と戦後日本人の歴史観 中村 勝範 平成国際大学学長
3 H9.9.12 東京裁判とは何であったのか 小堀桂一郎 明星大学教授
4 H9.11.11 日本の平和と安全をどう創るか 佐瀬 昌盛 防衛大学校教授
5 H10.1.14 大中華主義とどうつき合うか 金  美齢 評論家(JET日本語学校校長)
6 H10.3.3 国民経済は誰が守るのか 井尻 千男 拓殖大学日本文化研究所長
7 H10.5.18 明治国家はいかにつくられたか 大原 康男 国学院大学日本文化研究所教授
8 H10.7.22 これから政治はどうなるか 前田 一郎 日本放送協会解説委員
9 H10.9.28 グローバリズムの実態と日本の対応策 寺島 実郎 三井物産業務部総合情報室長
10 H10.12.10 中国古典に学ぶリーダーの条件 守屋  洋 中国文学者
11 H11.1.13 いまなぜ「憲法」なのか 西   修 駒澤大学教授
12 H11.2.10 いま連合のめざすもの 笹森  清 日本労働組合総連合会事務局長
13 H11.5.18 新しい日本の国家像 小野 五郎 埼玉大学教授
14 H11.7.5 教育崩壊の現状と背景 石川 水穂 産経新聞論説委員
15 H11.9.29 「南京事件」の解明にむけて 東中野修道 亜細亜大学教授
16 H11.12.6 自虐的歴史教育と学級崩壊の克服 高橋 史朗 明星大学教授
17 H12.1.26 21世紀日本の労働運動 木  剛 ゼンセン同盟会長
18 H12.3.29 21世紀の日本文明 石川 光男 国際基督教大学名誉教授
19 H12.5.31 憲法論争ここがポイント 吉原 恒雄 拓殖大学拓殖大学国際関係学部教授
20 H12.7.10 日本共産党の戦略戦術 大松 明則 常務理事
21 H12.9.13 朝鮮半島―いま何が起こっているか? 荒木 和博 拓殖大学海外事情研究所助教授
22 H12.11.24 戦後民主主義の総括とマスコミ報道の実態 稲垣  武 フリージャーナリスト
23 H13.1.31 これからのアメリカはどうなるか 寺島 実郎 三井物産戦略研究所 所長
24 H13.3.29 参議院選挙と政局の展望 岩井 奉信 日本大学法学部教授
25 H13.5.31 教科書問題と歴史認識 高橋 史朗 明星大学教授
26 H13.6.29 民主社会主義はいま!? 前島  巖 東海大学教養学部国際学科教授
27 H13.9.20 司法改革は日本をどう変えるか 木  剛 ゼンセン同盟会長
28 H13.11.30 集団的自衛権 佐瀬 昌盛 拓殖大学海外事情研究所長
29 H14.1.24 朝鮮総連の実態 佐藤 勝巳 現代コリア研究所所長
30 H14.3.27 緊迫する朝鮮半島情勢 佐藤 勝巳 現代コリア研究所所長
31 H14.5.15 なぜ有事法制は必要か 番匠幸一郎 防衛庁陸上幕僚監部防衛課防衛班長(一等陸佐)
32 H14.7.22 憲法論議ここがポイント 百地  章 日本大学法学部教授
33 H14.9.25 誰が歴史を歪曲したか(日韓関係) 荒木 和博 拓殖大学海外事情研究所助教授
34 H14.11.25 民主党は何を目指すか 中野 寛成 衆議院議員/民主党幹事長
35 H15.1.22 連合のこれからの方針と課題 草野 忠義 連合事務局長
36 H15.3.28 日本の安全をどう守るか〜有事法制のポイント 佐瀬 昌盛 拓殖大学海外事情研究所長
37 H15.5.23 これから世界の秩序はどうなるか 佐瀬 昌盛 拓殖大学海外事情研究所長
38 H15.7.23 いま中国社会に何が起こっているのか 黄  文雄 評論家
39 H15.9.17 JR労働運動はいま。 吉田 正良 JR連合組織部長
40 H15.11.28 歴史教科書問題は、いまどうなっているのか 藤岡 信勝 東京大学教授
41 H16.1.21 国際テロとどう闘うのか〜求められる日本の国家戦略 西村 眞悟 衆議院議員
42 H16.3.15 日本人はこのままでよいのか〜一国一文明を築く気概を 井尻 千男 拓殖大学日本文化研究所長
43 H16.5.12 日露戦争と日本人の誇り 中村 勝範 平成国際大学学長
44 H16.7.21 どうする? 日本の政治 加藤秀治郎 東洋大学教授
45 H16.9.8 緊張する朝鮮半島情勢と日本の進路 西岡  力 東京基督教大学教授
46 H16.11.10 日本の教育をどうするか 伊藤 哲夫 日本政策研究センター所長
47 H17.1.19 日本再生への提言 井尻 千男 拓殖大学日本文化研究所長
48 H17.3.9 日本人に、いま何が問われているか 芳賀  綏 東京工業大学名誉教授
49 H17.5.20 新しい憲法をどう創るか〜「創憲」への提言 玉置 一弥 衆議院議員・民社協会理事長
50 H17.7.15 教育正常化への道〜イギリスの教育改革を視察して 松原  仁 衆議院議員
51 H17.9.29 日本の政治をどうするか 遠藤 浩一 評論家・拓殖大学日本文化研究所客員教授
52 H17.11.25 姿を現した新しい日本国憲法草案〜旧民社と自民案を検証する 池田  実 山梨大学助教授
53 H18.1.20 日本の国家像と国民の思想 八木 秀次 高崎経済大学助教授
54 H18.3.10 海洋国家日本の国家戦略 岡本 幸治 近畿福祉大学教授
55 H18.5.19 拉致問題と国家のあり方 荒木 和博 拓殖大学教授・特定失踪者問題調査会代表
56 H18.7.21 日本の教育をどう再生するか 高橋 史朗 明星大学教授
57 H18.9.8 これでいいのか日本の外交 田久保忠衛 杏林大学客員教授
58 H18.11.10 中国はいまどうなっているか 黄  文雄 評論家
59 H19.1.19 日本の教育をどう立て直すか 土屋 敬之 東京都議会議員
60 H19.3.9 核の脅威から日本をどう守るか 佐瀬 昌盛 防衛大学校名誉教授・拓殖大学客員教授
61 H19.5.25 日本の国益をどう守るか 西岡  力 東京基督教大学教授
62 H19.9.7 戦後日本と隠れマルクス主義 田中 英道 東北大学名誉教授
63 H19.11.9 共同体をどう再生するか 井尻 千男 拓殖大学日本文化研究所所長
64 H19.12.7 私たちの考え方・思想 鈴木  匡 富士社会教育センター常務理事
65 H20.1.25 日米関係は大丈夫か? 田久保忠衛 杏林大学客員教授
66 H20.3.7 現代中国の実像と日本の対応 黄  文雄 評論家・拓殖大学客員教授
67 H20.5.23 教育改革をどうすすめるか 高橋 史朗 明星大学教授
68 H20.7.4 チベット問題の本質と中国の覇権主義 ペマ・ギャルポ 桐蔭横浜大学教授
69 H20.9.12 中国の今後と日中関係 浜田 和幸 国際未来科学研究所代表
70 H20.11.14 アメリカ新大統領と日米関係 田久保忠衛 杏林大学客員教授
71 H21.1.23 日本人のこころ 田中 英道 東北大学名誉教授
72 H21.3.6 日本人のこころ 第二部 田中 英道 東北大学名誉教授
73 H21.5.15 日本の歴史をどう観るか 伊藤  隆 東京大学名誉教授
74 H21.7.17 集団的自衛権を考える 佐瀬 昌盛 防衛大学校名誉教授・拓殖大学客員教授
75 H21.9.25 日本は拉致問題を解決できるのか 荒木 和博 拓殖大学教授・特定失踪者問題調査会代表
76 H22.1.22 教育改革をいかにすすめるか 橋 史朗 明星大学教授
77 H22.2.18 連合の課題 落合 清四 UIゼンセン同盟会長
78 H22.3.5 日本の景気・経済動向 田村 正勝 早稲田大学教授
79 H22.5.14 外国人地方参政権問題を考える 百地  章 日本大学教授
80 H22.7.16 日本の海洋戦略 金田 秀昭 岡崎研究所理事(元海将)
81 H22.9.17 日本政治の動向 花岡 信昭 拓殖大学大学院教授
82 H22.11.12 日本の再生に向けて 井尻 千男 拓殖大学名誉教授
83 H23.1.21 新時代の労働運動 神津 里季生 基幹労連中央執行委員長
84 H23.3.4 TPPと日本 大岩 雄次郎 東京国際大学教授
85 H23.5.16 日本政治の動向 塩田 潮 ノンフィクション作家・評論家
86 H23.7.4 ヨーロッパから見た中東情勢 渡邊 啓貴 東京外国語大学国際関係研究所所長
87 H23.9.5 中国は何を考えているか 石 平 拓殖大学客員教授・評論家
88 H23.11.7 教育再生と教科書問題 八木 秀次 高崎経済大学教授・日本教育再生機構理事長
89 H24.1.23 連合労働運動の課題と目指すべき方向 南雲 弘行 連合事務局長
90 H24.3.5 激変する朝鮮半島情勢 荒木 和博 拓殖大学教授・特定失踪者問題調査会代表
91 H24.5.21 チベット・中国問題を考える ペマ・ギャルポ 桐蔭横浜大学教授
92 H24.7.2 ミャンマーとはどういう国なのか 山口 洋一 元駐ミャンマー大使
93 H24.9.3 日本とインドとの友好を考える 岡本 幸治 大阪国際大学名誉教授
94 H24.11.5 領土・領海と日本の安全保障 大松 明則 富士社会教育センター理事長
95 H25.1.21 新時代の労働運動 逢見 直人 UAゼンセン会長
96 H25.3.4 憲法を考える 西 修 駒澤大学名誉教授
97 H25.5.13 参院選の意義 塩田 潮 政治評論家・作家
98 H25.7.8 ソーシャル・リスクマネジメント 藤江 俊彦 千葉商科大学教授
99 H25.9.2 日本の安全保障を考える 長島 昭久 衆議院議員
100 H25.11.5 日本共産党の躍進をさぐる 川上 恕 日本労働科学研究所代表
101 H26.1.21 人を活かす企業とは 近藤 宣之 株式会社日本レーザー社長
102 H26.3.3 ロシア・プーチン・北方領土を考える 佐瀬 昌盛 防衛大学校名誉教授
103  H26.5.19 靖国神社を考える  大原 康男

國學院大学名誉教授

104  H26.7.14 中国と東アジアの情勢を考える 石 平  拓殖大学客員教授・評論家 
105  H26.9.8 集団的自衛権を考える 潮 匡人  拓殖大学客員教授・評論家
106  H26.11.10 マスコミのあり方を考える 川上 恕  日本労働科学研究所代表
107  H27.1.19 これからの政治状況と日本の進路 西村 眞悟  前衆議院議員
108  H27.3.2 日本の教育を考える 高橋 史朗  明星大学教授
109 H27.5.18  外国人労働者について考える ペマ・ギャルポ  松蔭横浜大学教授
110  H27.7.13 政界の行方 塩田 潮  評論家・ノンフィクション作家
111  H27.9.14 日本を取り巻く情勢と安全保障法整備 武貞 秀士  拓殖大学特任教授
112  H27.11.16 日本経済の現状と今後の見通し 川野辺 裕幸 東海大学特任教授
113  H28.1.18 日本の政治と今後の労働運動 落合 清四 富士社会教育センター理事長
114  H28.3.7 日本共産党と参院選の動向 川上 恕 日本労働科学研究所代表
115  H28.6.6 参院選の情勢と今後の政局 安達 宜正 NHK解説委員
116  H28.8.22 憲法改正を考える  渡辺 利夫 拓殖大学学事顧問
117  H28.10.3 英国のEU離脱と国際情勢 谷藤 悦史  早稲田大学政治経済学術院教授
118  H28.12.5 日本経済は再生しうるか  松元 崇 第一生命経済研究所特別顧問
119  H29.2.6 トランプ政権と日米関係  田久保 忠衛 杏林大学名誉教授
120  H28.4.10 働き方改革と連合方針 神津 里季生  連合会長




BACK