<参考> 年史制作の基本的手順について

財団法人富士社会教育センター


1.編集体制

@貴団体 (1)編集委員会 ・編集方針

・内容の検討

・財務上の審議
・配布先の検討
(2)編集スタッフ ・資料収集
・写真選定
・本文以外の原稿依頼
・校閲

・予算執行

A当財団 (1)制作管理

・資料整理

・原稿依頼(外部執筆者)
・原稿整理

・編集実務

・デザイン/レイアウト

・印刷工程管理

H執筆者 (1)原稿執筆 ・草稿執筆
・訂正執筆(校閲後の加筆修正)
・校正


2.実務の主な流れ

 @編集方針の決定

  1. 内容 ……何を軸にするか
  2. 表現・‥…表現のしかた
  3. 収録期限 ‥‥‥どこから始めてどこで止めるか
  4. 予算の決定 ‥‥‥印刷経費+編集経費+予備費
  A編集実務の流れ
  1. 印刷所の決定
  2. 進行表の作成 (発行予定日からの逆算)
  3. 資料の収集
  4. 取材(必要に応じ)
  5. 目次の作成 ・(例)序編/沿革編/現況編/統計資料編/年表など
  6. 資料整理(再収集)
  7. 年表の作成
  8. 資料原稿の作成 (アウトライン)
  9. 執筆要領の作成 (文体の統一・固有名詞の表記の仕方、など)
  10. 執筆者の選定・依頼  ・本文執筆者・挨拶原稿/投稿原稿
  11. ワープロ稿本
  12. 校閲
  13. 訂正原稿(加筆修正)
  14. 原稿整理 (文体や表記の統一)
  15. 写真の選定(必要に応じて撮影)
  16. デザイン/レイアウト
  17. 装丁
  18. 入稿
  19. 校正     ・貴団体/当財団/(執筆者)による校正(数回)
  20. 印刷/製本 (約2週間)
  21. 納品/配布


もどる