地方分権、地方自治を考えるすべての方に!
   地方議員必携 〈『地方議員・政策ハンドブック』改訂版〉
 政策ハンドブック 

A5判236ページ    本体2381円+税
富士政治大学校 編/編著:眞鍋貞樹(拓殖大学大学院地方政治行政研究科教授)

 時代の変化と政治状況を鑑み、『地方議員・政策ハンドブック』(平成16年発行)を全面的に見直し、新たな政策課題も加えて「改訂版」を出版しました。編著者の眞鍋貞樹教授のほか、研究者・実務家・活動家ら10名の執筆陣により、今日的なさまざまな政策課題を提起、解説して、地方議員をはじめ、政治・地方自治・地方分権などを考える、すべての方々の活動に供します。ぜひお手許に置いて、必要に応じ繙いてください。
∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞
(内容・キーワード)
1.地方分権型の新しい国家の創造
地方分権/道州制/二重行政/大都市問題/地域政党/など
2.東日本大震災からの復興と地方自治
災害対策/緊急時対策/復興政策/副首都計画/など
3.地方自治の政策課題
行政改革/財政再建/地方交付税//住民参加/雇用問題/限界集落/治安/青少年問題/環境政策/など
4.地方議会の諸課題
地方議会の権限/地方議員の役割/首長と議会/議員定数/議会基本条例/専決処分/議会改革/など
5.国政の課題と地方自治
地方自治/安全保障/領土問題/社会保障制度/税制改革/など