地方自治を改革したいすべての方に!
地方自治を実践するすべての方に!
地方自治を学ぶすべての方に!

地方自治とは何か、その存在理由は何か。
なぜ地方自治は重要なのか。
日本の地方自治はこれでいいのか。

地方自治の理想と幻想
  どうすれば地域の力は生み出せるか
眞鍋貞樹著

 本体1810円+税  A5判240ページ



 地方自治の担い手である住民、地方議会、行政は、どうすれば「自治」を担いうるか、どう担うべきか。そして「地域の力」はどうしたら生み出せるのか。
 住民や国家にとって根本的な疑問への回答とともに、「地方自治」の理想の姿をあますところなく描き出す。


【もくじ】
 序 章
 第1章 地方自治を学ぶために
 第2章 地方自治論の多元的展開
 第3章 日本における地方自治の歴史
 第4章 地方自治とは何か
 第5章 地方自治の理論
 第6章 国家と地方自治体との関係性
 第7章 地域の公共性と市民
 第8章 地方自治とコミュニティ(共同体)
 第9章 地方自治における「権力エリート」
 第10章 地方議会の課題
 第11章 地方自治の選挙
 第12章 地方議会と市民運動
 第13章 官僚統治と議会そして住民参加
 第14章 地方自治体の行政改革
 第15章 地方自治体の「計画」行政
 第16章 地方自治と大都市政治
 第17章 地方自治体の合併
 第18章 地方分権改革の「落とし穴」
 第19章 憲法論議と地方自治
 終 章  結論



ご注文フォームへ




ご注文フォームへ